波紋拡大 英王室から“独立”意向のメーガン妃 カナダへ渡航

[ 2020年1月12日 05:30 ]

 米英メディアは10日、英王室の主要公務から退く意向を表明したヘンリー王子(35)の妻メーガン妃(38)がカナダに渡ったと伝えた。

 当面、長男アーチーちゃんとカナダに滞在するとみられている。祖母に当たるエリザベス英女王が夫妻を巡る将来的な役割を検討するよう側近らに指示する中での渡航だけに、波紋はさらに拡大している。王子夫妻は8日に発表した声明で、今後は英国と北米の双方で暮らし、財政的な独立も目指すとの考えを表明した。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年1月12日のニュース