ブリヂストン月面タイヤを展示 米で家電IT見本市

[ 2020年1月10日 05:30 ]

ブリヂストンが展示した月面探査車向けのタイヤ(共同)
Photo By 共同

 米ラスベガスで開催中の家電IT見本市「CES」で日本企業が個性的な出展で奮闘している。家電とは縁遠い月面用タイヤから卓球ロボット、見守りサービスまで幅広く紹介。産業や生活を変えていく展示が来場者の興味を引きつけている。

 ブリヂストンは初の参加で月面探査車用に開発を進める大きな金属製のタイヤを展示。月は砂漠に似ており、ラクダの足を参考に研究している。

 またオムロンは人と卓球ができる人工知能(AI)ロボットでアピール。人の表情や心拍数から感情を読み取り、難し過ぎず簡単過ぎない球を返球。来場者を驚かせていた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2020年1月10日のニュース