森喜朗会長 富岡八幡宮を参拝 五輪・パラの成功を祈念「さあやるぞ、という気持ち」

[ 2020年1月7日 05:30 ]

森喜朗氏
Photo By スポニチ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は6日午前、遠藤利明副会長、武藤敏郎事務総長ら組織委幹部と一緒に東京都江東区の富岡八幡宮を参拝した。

 五輪イヤーの幕開けに五輪・パラの成功を祈念した。森氏は参拝後「五輪・パラが無事に準備できて開会式を迎えられるようお祈りした。さあやるぞ、という気持ちだ」と述べた。また、約400人の組織委職員に向けた年頭あいさつでは「皆さんには誇りを持って準備に当たってほしい」と話した。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年1月7日のニュース