台風15号対応で新たな問題…森田知事 都内で私用、散髪「何言われても仕方ない」

[ 2019年12月21日 05:30 ]

千葉県の森田健作知事
Photo By スポニチ

 千葉県に大きな被害をもたらした9月の台風15号の対応で、森田健作知事が災害対策本部設置翌日の9月11日に都内へ私用で外出し、同13日には都内で散髪していたことが20日、分かった。

 20日開かれた県の台風対応を検証する有識者会議に県が詳しい動向資料を提出した。知事の台風対応では、災対本部設置直後に県庁から約30キロ離れた同県芝山町の自宅に向かったことがすでに問題となっている。

 森田知事は20日、報道陣の取材に応じ、9月11日の外出については「相手がある」として中身は明かさず、散髪は「行きたいと思ったから公務の間に行った」と釈明。「俺が悪かった。何を言われても仕方がない」と謝罪した。いずれも連絡は取れる状態だったとしている。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年12月21日のニュース