ノーベル賞・吉野氏「リチウムイオン電池」講演「自分にとってのメインイベント」

[ 2019年12月9日 05:30 ]

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞に決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)は8日、ストックホルム大の講堂で受賞記念講演をした。

 環境や経済、便利な生活のバランスがとれた将来の持続可能な社会づくりに「リチウムイオン電池が中心的な役割を果たす」と話した。講演は10日の授賞式などと並ぶ公式行事の一つ。吉野氏は「自分にとってのメインイベントだ」と話していた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年12月9日のニュース