小泉進次郎環境相 「桜を見る会」会場の新宿御苑は所管「複雑な思い」

[ 2019年12月6日 05:30 ]

 小泉進次郎環境相は5日の参院環境委員会で「桜を見る会」を開く東京・新宿御苑に関し「我々からすれば魅力を訴えていきたい場所が、こういった形で取り上げられていることは、さまざま複雑な思いもある」と述べた。新宿御苑は環境省が所管している。桜を見る会の運営を巡り、政府への批判が強まっていることを念頭にした発言だ。

 同時に「桜の時期に大変人気があり、長い行列で入園券を買うため、入園の時に時間がかかっている」と述べ、利便性の向上を図る意向を示した。

 与党が参院予算委員会の開催を拒否したと問われ「国会の運営は国会で決めることだ。コメントは控えるべきだ」と強調した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年12月6日のニュース