野党が「桜を見る会」追及 破綻ジャパンライフ元会長、首相推薦枠の招待疑惑に焦点

[ 2019年12月1日 05:30 ]

 臨時国会は9日の会期末まで残り1週間余りとなり最終盤に向けた攻防が過熱している。野党は「桜を見る会」を巡る追及を続行、2日の参院本会議で安倍晋三首相をただす。預託商法を展開して破綻した「ジャパンライフ」元会長を首相の推薦枠で招待した疑惑に焦点を当てる方針だ。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は30日、和歌山市の講演で元会長に関し「誰が招待したのか。経緯を明らかにできるのは首相だ」と主張。野党は、招待状を宣伝に悪用したとして消費者被害が拡大した一因は首相にあると関連付ける。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年12月1日のニュース