石破元幹事長、名札を机にバーン! 憲法審査会で発言できず不満あらわ

[ 2019年11月29日 05:30 ]

 自民党の石破茂元幹事長が28日の衆院憲法審査会で、発言機会を与えられず不満をあらわにする場面があった。

 机上の名札を立てて発言の希望を示し続けたが、佐藤勉会長(自民党)から指名されることなく1時間余りの審査会が終了。名札を机に叩きつけた。この後、周囲に「発言させるなと指示でも出ているのか。民主主義の崩壊だ」と憤った。

 自由討議は今国会で3回目。石破氏は過去2回も発言を希望したが当てられていない。一方、28日だけで2回発言した議員もいた。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月29日のニュース