高円宮家三女の守谷絢子さんが男児出産 元皇族女性の出産は約30年ぶり

[ 2019年11月18日 05:30 ]

 宮内庁は17日、2018年に結婚した高円宮家の三女守谷絢子さん(29)が、第1子となる男児を出産したと発表した。母子ともに健康という。元皇族の女性の出産は、1990年の故三笠宮の次女千容子さん以来、約30年ぶり。

 同庁によると、絢子さんは17日午前6時59分、東京都港区の愛育病院で出産した。関係者によると、夫の守谷慧さん(33)と母の高円宮妃久子さまが病院に付き添い、久子さまは孫の誕生をとても喜ばれていたという。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月18日のニュース