新国立一望できるホテル公開 22日オープン「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」屋上から望む新国立競技場
Photo By スポニチ

 東京五輪のメイン会場となる新国立競技場の真向かいに22日オープンする「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」の内覧会が12日、開かれた。13階建てで総客室数362室。宿泊客専用の屋上テラスからは新国立競技場が一望できる。

 新国立では12月21日に嵐、DREAMS COME TRUEが出演するこけら落とし公演、来年5月15、16日には嵐のコンサートを予定。ホテルでは五輪期間中も一般宿泊客の予約を受け付ける予定といい、担当者は「音や歓声も聞こえるので間近で熱気を楽しんでもらえれば」とアピールしている。

続きを表示

この記事のフォト

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月13日のニュース