皇后さまの頭上に「第1ティアラ」130年の輝き放つ

[ 2019年11月11日 05:30 ]

天皇陛下即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」 ( 2019年11月10日 )

パレードで沿道の人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 皇后さまの頭上では、上皇后美智子さまから受け継がれたティアラが輝いていた。「第1ティアラ」と呼ばれ、数種類所有する中で最も由緒あるもの。明治天皇の皇后・昭憲皇太后から約130年にわたって歴代皇后に受け継がれてきた。

 皇后さまは5月1日の「即位後朝見の儀」で初めて着用。パレードでは取り外し式の上部飾りの先端に付けられた大粒のダイヤが、美しくきらめいた。

続きを表示

この記事のフォト

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月11日のニュース