千葉・森田知事 台風対応時の週刊誌報道「問題ない」「別荘ではなく自宅」

[ 2019年11月7日 12:47 ]

記者会見で週刊誌報道について説明する千葉県の森田健作知事=7日午前、千葉県庁
Photo By 共同

 千葉県の森田健作知事は7日の定例記者会見で、9月の台風15号で県の災害対策本部が設置された当日、同県芝山町の「別荘」を公用車で訪れていた疑惑があるとの週刊誌報道について、車を私用車に乗り換えるため立ち寄ったとし、「問題ない」と述べた。

 森田氏は「別荘ではなく自宅だ」とし、公用車で行き、私用車に乗り換えたと説明。「私は公私がはっきりしている。プライベートで視察しようと考えた」と強調した。

 自宅の滞在時間は10分程度としている。県秘書課はこれまで「(芝山町に隣接する)富里市周辺のコンビニで車を乗り換えた」と説明していたが「誤りだった」として陳謝した。

 県などによると、台風が襲来した翌日の9月10日午前、県は災害対策本部を設置。森田氏は午後、富里市の視察へ向かった。森田氏は市を訪れた理由を、県南部は被害が大きく、各市町村が対応に追われていたため、比較的被害が少なく県庁から近い場所を選んだとした。

 今週発売の週刊文春は、公用車の運行記録や地元住民らの話から「公用車で別荘を見に行った可能性が極めて高い」などと報じた。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月7日のニュース