ラグビー日本代表・田村のユニホーム、栃木市で展示 台風19号被災の市民にメッセージも

[ 2019年11月7日 05:30 ]

栃木市の庁舎内に展示されている田村優選手のユニホームとメッセージ
Photo By 共同

 台風19号で被災した栃木県栃木市は庁舎内で、ラグビーW杯準々決勝の南アフリカ戦で日本代表の田村優(30)が着たユニホームを展示している。29日まで。

 田村から10月に寄贈を受けた母校の国学院栃木高が、市の依頼を受けて貸し出した。直筆の「お互いがんばりましょう」とのメッセージも並べた。市の担当者は「罹災(りさい)証明の申請などで訪れる被災者の励みになれば」と話している。

続きを表示

この記事のフォト

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年11月7日のニュース