来年の都知事選、6・18告示、7・5投開票で調整 来週にも正式発表

[ 2019年11月7日 05:30 ]

 東京都選挙管理委員会が来年の任期満了に伴う都知事選の日程を6月18日告示、7月5日投開票とする方針で調整していることが6日、関係者への取材で分かった。来週にも正式決定の見通し。

 小池百合子知事の任期は来年7月30日までで、公選法は任期満了前の30日以内に選挙を行うと規定。同月24日開幕の五輪への影響を最小にするため、条件を満たす最も早い日曜の7月5日投開票が有力視されていた。

 任期途中での辞任などがなければ、五輪の開会式には小池氏が都知事として参加する。7月31日からは次の選挙で選ばれた都知事の任期となるため、閉会式に出席する知事は未定の状態だ。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「ラグビー」特集記事

2019年11月7日のニュース