東京五輪マラソン変更 「都の困惑当然」札幌市長

[ 2019年10月22日 05:30 ]

 札幌市の秋元克広市長は21日の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソンと競歩が同市で開催される見通しとなったことについて「この時期に来ての変更は普通の状態ではない。準備を進めてきた東京都が戸惑いや困惑をお持ちなのは当然だ」と述べ、小池百合子知事が反発を強めていることに一定の理解を示した。

 30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会に対して「仮に実現すればさまざまな課題があり、時間的にかなりタイトだ。可能な限り早く方向性を出してほしい」と注文をつけた。費用については、常設以外は市は負担しない意向を改めて強調した。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月22日のニュース