台風19号で休校の学校 宮城、福島で一部再開

[ 2019年10月22日 05:30 ]

 台風19号の影響で休校していた宮城、福島両県の学校のうち、一部が21日、再開した。

 登校した児童や生徒は、友人らとの再会を笑顔で喜び合った。多数の死者が出た宮城県丸森町の公立小中学校は、23日に再開する予定だ。町中心部が浸水した宮城県大郷町は、浸水がほぼ解消し、町立小、中学校がそれぞれ再開した。大郷小では、児童らがスクールバスで登校すると、迎えた教員と「おはようございます」と明るく声を交わした。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月22日のニュース