DeNA綾部、書類送検 16歳とみだらな行為、スマホで撮影

[ 2019年10月12日 05:30 ]

プロ野球DeNAの綾部翔投手
Photo By スポニチ

 女子高校生とみだらな行為をし、その様子を撮影したとして、神奈川県警は11日、県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、プロ野球DeNAの綾部翔投手(22)を書類送検した。容疑を認めている。

 書類送検容疑は2018年1月上旬ごろ横浜市内のホテルで当時16歳の少女とみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影した疑い。2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。球団によると、問題発覚後の今年7月、無期限謹慎処分を受けた。来シーズンの契約を結ばないことを明らかにしている。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月12日のニュース