日産CEOに内田氏が昇格「日産を前進させるのにふさわしいリーダー」

[ 2019年10月9日 05:30 ]

日産自動車の社長兼CEOに昇格する内田誠専務執行役員
Photo By 共同

 日産自動車は8日、社長兼最高経営責任者(CEO)に内田誠専務執行役員(53)が昇格する人事を発表した。最高執行責任者(COO)には、企業連合を組む三菱自動車のアシュワニ・グプタCOO(49)が就く。遅くとも2020年1月1日付の就任を目指し、新体制を発足させる。

 指名委員会の豊田正和委員長と木村康・取締役会議長が同日夜に、横浜市の本社で記者会見し経緯などを説明。木村氏は内田氏について「今後の日産を前進させるのにふさわしいリーダーであると判断した」と強調した。西川広人氏(65)が自身の報酬問題に絡んで社長兼CEOを9月16日付で辞任。指名委が後任の選定を進めていた。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年10月9日のニュース