道端アンジェリカも同席…恐喝夫逮捕、知人の職場に押し掛け「鉛筆で目を刺す」

[ 2019年10月4日 05:30 ]

モデルの道端アンジェリカ
Photo By スポニチ

 知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は3日、モデルの道端アンジェリカ(33)の夫で韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)を恐喝容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は8月7日、道端の知人で会社役員の40代男性の職場に押し掛け「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅し35万円を口座に振り込ませた疑い。道端もその場に同席していた。事件後に男性が渋谷署に相談した。キム容疑者は「脅したつもりは全くない。飲食代金として請求したつもりだった」と容疑を否認している。警視庁は道端も任意で事情聴取し、事件の経緯を調べている。

 関係者によると、事件の舞台は、キム容疑者が経営する東京・代官山の飲食店。その店に男性は何度か来店しており、道端と“密会”していたことがあり「それを知ったキム氏が怒ったと聞いている」(知人)。2人は数年前から親しい間柄で、被害男性は“元カレ”との情報もある。組対2課は外国人の犯罪を捜査する部署で、捜査関係者は事件の背景について「現段階では答えようがない」としている。

 同店は会員制で今年6月にオープンしたばかり。個室やカラオケの設備があり、「人目を気にせずに飲食ができる」と芸能人に対しても利用を呼びかけていた。近隣住民はキム容疑者について「背が高く、日焼けして体も大きい。見た目はいかつい」と話した。

 道端とキム容疑者は17年12月に結婚を発表。昨年7月には第1子の男児が誕生している。道端の周囲からは「昔は夜もド派手に遊んでいたけど、結婚して落ち着いた。なぜこんなことに…」と心配する声も上がった。

 ママになった現在も、道端はモデルとして活躍。あす5日には、福岡県北九州で開かれるファッションイベント「TGC KITAKYUSHU」に出演予定。主催者は「あまりのことに驚いております。事実関係を現在確認中です」と話した。

 ◆道端 アンジェリカ(みちばた・あんじぇりか)1985年(昭60)12月5日生まれ、福井県出身の33歳。父親がアルゼンチン国籍を持つスペイン人とイタリア人のハーフで、母親が日本人。「道端三姉妹」の三女で、姉のカレン、ジェシカと同じくモデルやタレントとしてマルチに活動。17年にはジュエリーデザイナーとしてもデビュー。1メートル75。  

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月4日のニュース