堀江の大好物 復活「メガシウマイ弁当」大人気

[ 2019年10月2日 05:30 ]

ラグビー日本代表・堀江選手(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 「シウマイ弁当」で有名な崎陽軒(横浜市)がラグビーW杯の期間中、通常よりもビッグサイズの「メガシウマイ弁当」を販売して人気を集めている。日本代表フッカー堀江翔太(33)が弁当の大ファンということで2年前に企画、販売された商品が復活したもの。メガ弁当は、W杯で7試合が開催され盛り上がる横浜とラグビーの未来を応援しようと、横浜市などとコラボレーションして企画した。シウマイは通常の5個から8個に増え、卵焼きやたけのこ煮も大きくなり、俵形のご飯は1・5倍の12個とボリューム満点だ。価格は1250円。

 弁当の掛け紙には、日本代表とラグビーをイメージした赤と白のストライプ柄の楕円(だえん)と、その脇にラグビーボールを持った竜があしらわれた。

続きを表示

この記事のフォト

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年10月2日のニュース