舛添氏 小泉環境相の気候変動「セクシー」発言に「言語明瞭、意味不明瞭」

[ 2019年9月23日 16:13 ]

舛添要一氏
Photo By スポニチ

 前東京都知事の舛添要一氏(70)が23日、ツイッターを更新。米ニューヨークの国連本部で開かれた環境関連会合に参加した小泉進次郎環境相(38)について、「NYでの記者会見で、小泉環境相は『気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ』と発言。言語明瞭、意味不明瞭」とつぶやいた。

 続けて、20日にニューヨークで行われた気候変動対策を訴えるデモ活動を引き合いに出し、「金曜日に地球温暖化対策の実行を訴えた400万人の世界の若者は、がっかりするだろう。だから2時間前に、彼に注意する先輩が必要と私がツイートしたのである」とコメント。同ツイートの約2時間前に、「小泉進次郎が政治家として大成するには、必要に応じて注意する先輩が必要だ。私もお世話になった安倍晋太郎や渡辺美智雄は、亡くなる前に、息子にそうするようにと皆にお願いしていた。小泉純一郎は『息子は自分の若い頃よりしっかりしている』と言うのみ。チヤホヤされすぎると、ろくなことはない」と指摘していた。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年9月23日のニュース