台風17号 沖縄で一時1万戸停電

[ 2019年9月22日 05:30 ]

 大型で強い台風17号は沖縄から東シナ海を北上し、22日には九州に接近して対馬海峡付近から日本海へ進む見通し。気象庁は西日本を中心に暴風や高波、高潮、大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫(はんらん)に厳重な警戒を呼び掛けた。

 JR九州は21日、台風接近に伴って22日に指宿枕崎線、日豊線、宮崎空港線などで、運転を見合わせたり本数を減らしたりすると発表した。また沖縄電力によると、沖縄本島を中心に一時1万戸以上が停電した。気象庁によると、台風17号は23日以降、勢力を維持したまま北日本に近づくとみられ、農作物の管理など荒天への備えが必要だ。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年9月22日のニュース