台風15号激甚災害に指定 8~9月の大雨も対象へ

[ 2019年9月21日 05:30 ]

撤去作業のための作業用の道路も確保できない状態が続く
Photo By スポニチ

 政府は20日、千葉県などに大きな被害をもたらした台風15号などを激甚災害に指定することを決めた。佐賀県などで大きな被害があった8~9月の大雨も対象とする見込み。近く閣議決定し、自治体による農地や農林水産関連施設の復旧事業に対する国庫補助を通常より1~2割程度引き上げる。

 農林水産関係以外にも佐賀県多久市、大町町の公共土木施設被害、同県武雄市と大町町、千葉県鋸南町の中小企業被害を局地激甚災害に指定し中小企業の再建資金の貸し付け特例などを適用する方向。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年9月21日のニュース