台風被害の千葉で学校再開 エアコンなどは通常通り使用可能に

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 台風15号による千葉県の広域停電で、3連休明けの17日、休校していた各地の小中学校が再開した。約6000戸の停電が続く千葉県八街市では市立小中学校全13校が発生以来、初めて再開し児童らが笑顔で登校。まだ復旧していない市内の小学校3校には電源車をつないで電気を確保した。

 市内の小中学校は9日から休校していた。電源車を使う学校でも、エアコンなどは通常通り使用可能。給食も提供するが、牛乳は停電で生産に影響があったため出ない。また、停電で洗濯ができない家庭も多いことから、汚れ物があまり出ないように授業やクラブ活動を配慮するという。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年9月18日のニュース