進次郎氏が福島訪問「町民の気持ちに目を背けず復興に」

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 小泉進次郎環境相は、17日、東京電力福島第1原発事故による汚染土などを保管する中間貯蔵施設が立地する福島県の双葉、大熊、富岡、楢葉の4町を訪問し、町長らと面会した。

 大熊町では、中間貯蔵施設の用地取得が約7割となったことに謝意を示し「苦渋の決断で大切な土地を提供してくださった町民の気持ちに目を背けることなく復興にまい進したい」と述べた。

 また小泉氏は、21~26日の日程で米ニューヨークを訪れることが決定。閣僚就任後の外遊は初めて。国連総会に合わせて開かれる環境関連の国際会議などに出席する。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年9月18日のニュース