30代男性をはねたのは100歳が運転の車「気付いたら歩道に乗り上げていた」

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 17日午前9時50分ごろ、新潟市中央区山二ツ2丁目の県道で、市内に住む男性(100)の乗用車が歩道に乗り上げ、歩いていた30代男性をはねた。新潟署によると、30代男性は病院に運ばれたが、左脚を骨折した疑いがある。

 現場は片側1車線の見通しの良い直線。運転していた男性は「気付いたら歩道に乗り上げていた」と話しているといい、署が原因を調べている。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年9月18日のニュース