退任発表から一夜明け ZOZO前澤前社長、孫氏会見同席に感謝「忘れません」

[ 2019年9月14日 05:30 ]

肩を組み、ピースサインする孫氏(左)と前澤氏(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ヤフーの子会社となることが決まったインターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の前澤友作前社長(43)の退任発表から一夜明けた13日、前澤氏がツイッターで、前日の会見に同席したソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(62)に「大切な日にステージご一緒できたこと忘れません」と感謝をつづった。ゾゾによると、前澤氏は会見後に千葉市の同社を訪れ、社員にも退任報告したという。

 一方、前澤氏が公益財団法人「現代芸術振興財団」の会長を引き続き務めることが分かった。同財団は2012年に、現代アート作品の熱心な収集家として知られる前澤氏が設立。同財団の担当者は「前澤が個人で行っていることで、今後も会長を続けます」と説明した。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「結婚特集」特集記事

2019年9月14日のニュース