占いタコ ラグビーW杯日本は1勝?サッカーW杯3試合的中“後継”2匹が予想

[ 2019年9月14日 05:30 ]

 昨年のサッカーW杯ロシア大会で、日本戦の勝敗を占い、3試合で的中させ注目を集めた北海道小平町のミズダコが13日、今月20日開幕のラグビーW杯日本戦の勝敗を占った。サッカーW杯で「ラビオ君」と名付けられ占ったタコは浜ゆでして出荷されており、今回は12日に水揚げしたタコに同じ名を付けて起用。

 同町の漁師阿部喜三男さん(52)が水揚げしたタコ2匹が、計4試合をそれぞれ2試合ずつ担当した。子供用ビニールプールを日本、対戦国、引き分けのゾーンに分け、2分後にタコがいた場所から勝敗を判断。タコはプールに放たれると勢いよく動き、時折迷うようなそぶりも見せながら占った。

 日本の成績は20日の対ロシア戦は負け、28日の対アイルランド戦は勝ち、10月5日の対サモア戦は負け、同13日の対スコットランド戦も負けで1勝3敗との予想結果だった。阿部さんは「厳しい予想だが日本には頑張ってほしい。占ったタコは注文があればゆでて出荷する」と話した。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年9月14日のニュース