やくみつる氏命名“タマネギ与党内閣”「むいてもむいても同じようで…」

[ 2019年9月12日 05:30 ]

第4次安倍再改造内閣発足

漫画家のやくみつる氏
Photo By スポニチ

 側近ばかり集めた「お友達内閣」の声も上がる中、漫画家のやくみつる氏は「タマネギ与党内閣」と命名。韓国では法相に任命されたチョウ国氏が“むいてもむいても疑惑が出てくる”「タマネギ男」と呼ばれている。

 やく氏は「今回、内閣の顔触れの疑惑がどうのということではなく、与党が疑惑ばっかりの中“誰がなっても変わりゃしない”という意味」と指摘。「むいてもむいても同じようで、誰がなろうが知ったこっちゃない“タマネギ”です」とした。

 また、インターネット上では、台風15号の被害で千葉県内の停電などが続く中での内閣改造に批判の声が続出。「千葉ほったらかし内閣」と命名し、「内閣改造よりも千葉県民を助けてくれ」と訴えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年9月12日のニュース