紀子さま 眞子さまについて「気持ちを推測して伝えることは控えたい」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

53歳の誕生日を迎えられた秋篠宮妃紀子さま(宮内庁提供)
Photo By 提供写真

 秋篠宮妃紀子さまは11日、53歳の誕生日を迎えられた。宮内記者会の質問への文書回答で、小室圭さんとの婚約が延期となっている長女眞子さまについて「さまざまな思いを抱えていると思う。このような状況で、長女の気持ちを推測するなどして現状や今後について伝えることは控えたい」とつづった。

 2人を巡っては、小室さんの母と元婚約者との金銭トラブルが報じられ、宮内庁は2018年2月、結婚関連行事の20年までの延期を発表している。

 紀子さまは昨年11月、秋篠宮さまが53歳の誕生日会見に出席した際、眞子さまの様子について「長女の体調が優れないことが多くなった。大切に見守りたい」と述べ、気遣っていた。

 代替わりで、秋篠宮さまが皇太子に相当する皇嗣となったため、今回の誕生日から、紀子さまの文書回答が公表されることになった。

 紀子さまは「新たな立場に伴う責任を感じつつ、秋篠宮さまと一緒に天皇、皇后両陛下をお支えできますよう、健康に気を付けながら、力を尽くしたい」とした。

 次女佳子さまにも触れ「それぞれがよき人生を歩み、これまで2人の成長を支えてくださった方々にも喜んでもらえるよう、将来を築いていってほしい」とした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年9月11日のニュース