「ガンダム」宇宙に飛んで五輪応援 9センチ模型披露

[ 2019年9月5日 05:30 ]

宇宙に打ち上げられるアニメ「機動戦士ガンダム」の模型の試作品
Photo By スポニチ

 五輪・パラの応援企画として人工衛星に乗せて宇宙に飛ばす「機動戦士ガンダム」の小型模型が、静岡市のバンダイホビーセンターで4日、お披露目された。

 会場では宇宙飛行士の野口聡一さん(54)と金井宣茂さん(42)が、バンダイの担当者と意見交換した。模型は「ガンダム」と「シャア専用ザク」の2体で、ともに高さ9センチ。宇宙空間の超高温と超低温に耐えられる樹脂製で、紫外線や放射線などで劣化しない塗装、コーティングが施された。

 大会期間中は塗装の劣化による色落ちはしないというが、野口さんは「もし落ちたら、船外作業で金井が赤、僕は青を塗りますよ」と笑わせた。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2019年9月5日のニュース