トランプ米大統領、GSOMIA破棄「韓国で何が起きるか見てみよう」

[ 2019年8月25日 07:38 ]

 トランプ米大統領は23日夜、ホワイトハウスで記者団に、安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領について「友人だ」と強調した上で、GSOMIA破棄決定に関しては「韓国で何が起きるか見てみよう」と述べた。

 トランプ政権高官は韓国の破棄決定を受けて相次ぎ失望や懸念を表明したが、日韓対立の仲介に関心が薄いトランプ氏本人は具体的な発言をしていない。トランプ氏は記者団に、先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれるフランスで安倍氏と会うと述べた上で「素晴らしい紳士で偉大な友人だ」と発言。文氏についても「非常に良い友人だ」と述べた。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年8月25日のニュース