「エアドロップ痴漢」にご用心 iPhoneの通信機能悪用しエロ画像を送信した37歳書類送検

[ 2019年8月22日 05:30 ]

エアドロップの画面
Photo By スポニチ

 iPhoneのデータ通信機能「エアドロップ」を悪用し、見ず知らずの人に不適切な画像を送りつけたとして福岡県警早良署は21日までに福岡市西区に住む会社員の男(37)を県迷惑防止条例違反容疑(卑わいな行為)で福岡区検に書類送検した。

 県警などによると、男の書類送検容疑は7月5日午後8時44分ごろ、福岡市営地下鉄の電車内で、エアドロップを通じて女性の裸の画像を同県糸島市の男性会社員(34)のiPhoneに送信した疑い。県警は「公共の乗り物で相手を羞恥させ、卑わいな言動をした」としている。

 「エアドロップ」は半径9メートル以内のiPhone所有者に対し、手早く写真や動画を送る便利機能の一つ。設定次第では面識のない人にもデータを送ることが可能。これを悪用し、周囲にわいせつ画像を送りつけ、その反応をひそかにうかがう「エアドロップ痴漢」が問題になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年8月22日のニュース