N国、MXへ出演要望書 マツコの批判に反論機会求める

[ 2019年8月17日 05:30 ]

記者会見を行った「NHKから国民を守る党」上杉隆幹事長
Photo By スポニチ

 NHKから国民を守る党の上杉隆幹事長(51)が16日、国会内で記者会見し、タレントのマツコ・デラックス(46)がTOKYO MX「5時に夢中!」でN国を批判したことを巡って、立花孝志党首(52)の番組出演を求める要望書を局側に送付したことを明かした。要望書には(1)反論できるフェアな出演機会を求める(2)編集権には介入しない(3)ギャラや交通費は辞退する――の3点が盛り込まれた。

 また上杉氏は、次期衆院選で289ある全小選挙区に候補者を擁立する意向を明らかにし「政権交代を目指す」と述べた。立花氏と今後の選挙戦略について協議した上で公表したと説明している。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年8月17日のニュース