立花N国党首 MXでマツコの出待ち継続「毎週月曜5時に行く」

[ 2019年8月14日 05:30 ]

NHKから国民を守る党の国政政党設立会見で「NHKをぶっ壊す」とポーズを取った(左から)丸山穂高氏、立花孝志党首、上杉隆幹事長(撮影・安田 健二)
Photo By スポニチ

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(51)が13日、都内で国政政党設立会見を開いた。TOKYO MX「5時に夢中!」でタレントのマツコ・デラックス(46)に「侮辱された」として、12日に都内のスタジオ近くで抗議の声を上げたことについて「これからも毎週月曜日に行く」と語った。

 同番組での反論の機会を求めているものの「今のところ全く無視されている状況」と説明。「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週月曜日の午後5時に行く」とマツコがレギュラー出演する月曜日の放送時間に合わせて“出待ち”を続けることを予告した。

 同局は立花氏の抗議活動から一夜明けたこの日、「当社としての対応は現在検討中です」とコメント。同氏が「マツコがパニックになり、番組を降りると言っている」と話したことについて「降板はありません」と否定した。

 また、政党助成法に基づき参院選当選者の任期が始まった7月29日から15日が経過したこの日、政党交付金の届け出が期限を迎えた。N国は秘書へのパワハラなどで公の場に姿を見せていない自民党の石崎徹衆院議員との入党交渉を関係者を通じて行ったとしたが、この日までに本人から連絡はなかったという。所属国会議員は立花氏、丸山穂高氏の2人。党によると、今後も石崎氏を含め複数の国会議員と入党交渉をしていくという。

 《丸山氏に比例立候補を打診》立花氏は会見で、丸山穂高衆院議員(大阪19区)に次期衆院選比例代表での立候補を打診したと明らかにした。近畿ブロックを想定。丸山氏は回答を保留している。比例11ブロックのうち北関東、南関東、東京、東海、中国、九州の6ブロックは比例1位で擁立する候補者が決まったという。また、来年の東京都知事選を巡り、上杉隆幹事長の立候補に改めて期待感を示した。「小池百合子都知事が出ないなら、出るよう強く要請するつもりだ」と語った。上杉氏は2016年都知事選に無所属で立候補し、落選した。都知事選には立花氏も立候補した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月14日のニュース