吉野家で860円サーロイン重 創業120周年に合わせ開発

[ 2019年8月14日 05:30 ]

吉野家の「特撰 すきやき重」
Photo By 共同

 吉野家は牛肉の高級部位であるサーロインを初めて使った「特撰 すきやき重」を14日に全国の店舗で発売する。約50万食の限定。

 創業120周年に合わせ開発した商品で味噌汁などが付いて価格は860円。北米産牛のサーロインを120グラム使用し、全国展開する牛肉商品では最も高額という。高級牛肉商品では、国産和牛を使った「牛重」があるが、取り扱いは国内2店舗のみで全国販売は難しかった。利用客からの要望もあり、全国展開できる量の肉の調達や調理方法などを検討してきたという。競馬場などの一部店舗では販売せず、異なる価格で提供する店舗もある。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月14日のニュース