香港国際空港で大規模抗議影響 日本発着便が次々欠航

[ 2019年8月14日 05:30 ]

香港国際空港でロビーを占拠するデモ隊(AP)
Photo By AP

 香港国際空港で大規模な抗議活動のため欠航が相次いだ問題で、日本を発着する香港便も13日、欠航したり運航が遅れたりした。お盆期間に香港行きを計画している人や、日本に観光に来て香港に戻ろうとした人たちに影響が出ており、「不安だ」「早く香港に帰りたい」との声も聞かれた。

 全日空は13日未明の羽田発の運航を中止。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションも関西と沖縄発の2便が欠航した。キャセイパシフィック航空や香港エクスプレスといった香港を拠点とする航空会社でも欠航が相次ぎ、13日は各社合計で少なくとも10便以上の日本発の便が運航できなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月14日のニュース