阿波おどり 台風10号影響で14日公演中止、96年以来

[ 2019年8月14日 05:30 ]

 徳島市で開催中の夏の風物詩「阿波おどり」が13日、台風10号の影響で安全確保が困難だとして、市などでつくる実行委員会が14日の公演中止を決めた。12日に開幕し、15日までの4日間の予定だった。15日の公演は14日に判断する。実行委によると、台風での中止は1996年以来。

 実行委は12日の時点で、連日300以上のグループの参加と、100万人以上の人出を見込んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月14日のニュース