愛知・小2重体 部屋に大量の血痕 鈍器のようなもので殴られたか

[ 2019年7月28日 05:30 ]

 愛知県美浜町の住宅で小学2年の戸田心海(ここみ)さん(7)が意識不明の重体で倒れているのが見つかった事件で、心海さんが倒れていた2階の部屋に多量の血痕があったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。半田署捜査本部は、心海さんがこの部屋で襲われたとみて殺人未遂容疑で調べている。

 捜査関係者によると、心海さんは2階にある寝室のベッド脇に横向きの状態で倒れており、付近に血だまりがあった。くも膜下出血した上、頭部を陥没骨折しており、鈍器のようなもので頭を強く殴られたとみられる。

 心海さんは両親と3人暮らし。母親が25日午後0時15分ごろ「子供が椅子から落ちて頭にケガをした」と119番。救急隊が駆け付けると、寝室にあった椅子がひっくり返っていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年7月28日のニュース