予約相次ぐ 27日は令和初の土用の丑の日

[ 2019年7月27日 05:30 ]

 令和初の土用の丑(うし)の日をきょう27日に迎える。うなぎを食べて夏の暑さを乗り切ろうと全国の飲食店で多くの予約が相次いだ。

 江戸時代から創業245年以上続く老舗うなぎ店「割烹(かっぽう) 清水屋」(茨城県潮来市)は26日、全国から来店する予約客用に職人らが仕込みに精を出した。看板メニューは希少な天然うなぎを使った「天然うな重」(5000円~)。かつては坂本九さんや三船敏郎さんらも来店した。9代目女将で米国人男性を夫に持つヒューストン直子さん(40)は江戸から数えて令和で6時代目の土用の丑の日に向けて「ご先祖様から引き継いだ味を守りつつ、時代の変化にも合わせていきたい」と腕まくりした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月27日のニュース