新作映画予告編、最新版公開中止 劇場版作品に変更なし

[ 2019年7月19日 05:30 ]

京都アニメーション放火火災

18日、火災があったアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 京都アニメーション製作の劇場版作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝―永遠と自動手記人形―」(9月6日公開)と「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(20年1月10日公開)を配給する松竹は、今後について、現時点では発表している内容に変更はないとしている。

 同社製作のアニメ「Free!」シリーズの公式ツイッターは、来年夏に予定している新作劇場版の最新予告編の公開を中止すると発表。予告編は、現在公開中の映画「Free!―Road to the World―夢」の本編終了後に流れる映像で、19日から最新版に更新される予定だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月19日のニュース