安倍首相、最終演説は秋葉原で 都連が“ヤジ防衛”動員要請

[ 2019年7月17日 05:30 ]

 自民党は、参院選の選挙活動最終になる20日夕の安倍晋三首相(党総裁)の演説会場を、東京・秋葉原とする方針を決めた。党東京都連は16日付で動員要請を通知。「党運動員の大動員により、選挙妨害の組織的ヤジにも負けず、訴え続ける安倍総裁に声援を送ってほしい」と求めた。

 秋葉原を巡り、首相は2017年7月の都議選応援の際、「辞めろ」コールを繰り返した一団に対し「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と反論し、批判を浴びた経緯がある。

 因縁の地だが、首相は政権奪還を果たした12年衆院選の最後の訴えを秋葉原で実施して以来、験を担いで衆参両院選を秋葉原の演説で締めくくってきた。

続きを表示

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年7月17日のニュース