トラブルか…50代男性 面識ない男に傘で目の近くを突かれ失明

[ 2019年7月17日 05:30 ]

 東京都品川区にあるJR目黒駅前の路上で4日午後8時40分ごろ、50代のコンサルティング会社社員の男性がタクシーに乗ろうとした際、面識のない男に傘で目の近くを突かれていたことが16日、警視庁大崎署への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性は片目を失明する重傷を負って入院し、署が傷害事件として捜査している。大崎署によると、男性の話では、男はワイシャツに黒っぽいスラックス姿だった。事件直後、男性が「傘で目を突かれた」と110番した。男は駅と反対方向に走り去ったようで現在も逃走中。署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しい状況を調べるとともに男の行方を追っている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年7月17日のニュース