サボテンが車のフロントガラスをグサリ ドライバーは無事

[ 2019年7月11日 10:18 ]

フロントガラスを突き抜けたサボテン(AP)
Photo By AP

 米アリゾナ州ツーソン郊外の道路で、黒いスポーツカーが突然、センターラインを越えて反対車線側に進路を変え、道路付近にあった大型サボテンの一種「弁慶柱(Saguaro Cuctus)」に激突。AP通信によればサボテンはその衝撃で“破壊”され、その一部が車のフロントガラスを突き破った。警察当局によればドライバーは無事。ただし負傷していないことを確かめたあとは事故原因を追究するために身柄を拘束したと伝えられている。

 弁慶柱は西部劇などに登場する最もポピュラーなサボテンで、カリフォルニアやアリゾナ州南部やメキシコなどに分布。高さ12 ~15メートルに達する大型の植物で樹齢は200年とも言われている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月11日のニュース