元プロボクシング日本王者、ピューマ渡久地容疑者逮捕

[ 2019年7月3日 05:30 ]

ピューマ渡久地容疑者(左)(97年撮影)
Photo By スポニチ

 沖縄県警石川署は2日、駐車場で口論になった男性の顔を殴ってケガをさせたとして傷害の疑いで同県沖縄市、元プロボクサーの無職渡久地(とぐち)隆人容疑者(49)を現行犯逮捕したと明らかにした。容疑を否認している。

 渡久地容疑者は元日本フライ級王者で「ピューマ渡久地」のリングネームで活躍。署によると被害男性と面識はなく、事件前、酒に酔った状態で男性が乗っていた車のボンネットを手で叩き口論になった。逮捕容疑は1日午後10時20分ごろ、同県うるま市石川の駐車場で那覇市の男性保育士(30)の顔を複数回殴り軽傷を負わせた疑い。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ガンダム 逆襲のシャア」特集記事

2019年7月3日のニュース