東京五輪チケット20日当選発表 正午前からメール通知

[ 2019年6月20日 05:30 ]

 2020年東京五輪の観戦チケット申し込みの抽選結果が20日発表される。申込者にはメールで当落が通知されるほか、同日未明から公式チケット販売サイト「マイチケット」のページでも確認できる。

 登録者は754万5763人(18日現在)で発表直後はアクセスが殺到することも予想され、東京五輪・パラリンピック組織委員会では「サイトの混雑状況にもよるが、20日中に確認できない可能性は否定できない」とした。購入手続きの締め切りは7月2日で、21日以降に確認しても問題はない。

 申込者へのメールは20日正午前から夕方にかけて配信される。件名は「東京2020オリンピックチケット抽選結果のお知らせ」で当落結果、当選枚数、合計金額を記載。当選した競技などの詳細な内容は掲載されないため、販売サイト「マイチケット」に自身でアクセスして確認する必要がある。組織委は「URLがメールに載っている場合は、偽サイトなどに誘導される可能性がある」として注意を呼び掛けている。

 当選チケットは7月2日午後11時59分までに手続きを終えられなかった場合は購入の権利が無効となる。全て一括で購入する必要があり、一部だけを選んで買おうとすると全ての当選内容が取り消される。今回チケットが外れた場合でも、今秋以降に先着順販売や、20年春以降に公式サイトや販売所での公式再販売サービスも予定している。

続きを表示

「ジャニー喜多川」特集記事

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

2019年6月20日のニュース