五輪聖火ランナー募集スタート 日本コカ・コーラが先陣

[ 2019年6月17日 05:30 ]

 2020年東京五輪の聖火リレーのランナー募集が17日に始まった。スポンサーである日本コカ・コーラが先陣を切り、同日午前0時にスマートフォン用アプリを使った一般の募集を開始した。トヨタ自動車、日本生命保険、NTTは24日から、47都道府県の実行委員会は7月1日から受け付ける。いずれも締め切りは8月31日。当選者には12月以降に通知される。

 聖火ランナーは全国で約1万人を予定し、その多くをスポンサーが選定する方針。商業色の濃いキャンペーンとなる。

続きを表示

「ジャニー喜多川」特集記事

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

2019年6月17日のニュース