ミス・アース候補 全国から集結 ファイナリスト発表会

[ 2019年6月13日 05:30 ]

笑顔で並ぶ2019ミス・アース・ジャパンのファイナリスト
Photo By スポニチ

 「2019ミス・アース・ジャパン ファイナリスト発表会」が12日、都内で行われ、約3000人の応募の中から地方大会を勝ち抜いた34人のうち欠席した青森代表を除いた33人が出席した。

 東京大学文学部を卒業後、実家の寺を継ぐため現在大谷大学で仏教を学ぶ京都代表の高橋るりさん(26)は「人の精神文化である仏教と環境問題を絡めて、世界を変えられる女性になりたい」とアピール。元AKB48で5期生として活動していた冨田麻友さん(26)も香川代表として登場。「今年は瀬戸内国際芸術祭で盛り上がっている瀬戸内海。香川を、瀬戸内海をもっと盛り上げます」と意気込みを語った。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月13日のニュース