東京タワーに再び世界中の爬虫類集結、15&16日 即売会も

[ 2019年6月13日 05:30 ]

各ブースでは世界中の珍しい爬虫類を展示即売する(写真は前回の模様)
Photo By スポニチ

 世界の爬(は)虫類・両生類が大集結する日本最大の展示即売会「第2回東京タワーレプタイルズショー2019」(協力・スポーツニッポン新聞社)が15、16日に、東京・港区芝公園の東京タワーホールで行われる。12~19時(最終入場は18時半)。

 2月に同所で初開催された同イベントは、開場前から行列ができ、終日大盛況となった。再び開催を望む声がわき起こる中、2回目の開催が決定した。今回も静岡・伊豆で日本最大の爬虫類・両生類を展示する「iZoo(イズー)」を運営するレップジャパンが主催し、仕掛け人はテレビでもおなじみ、爬虫類・両生類関係の巨匠・白輪剛史氏だ。

 前売り券は大人1200円(当日1400円)、小学生600円(同700円)で好評発売中。未就学児は無料。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月13日のニュース