メドベージェワに脅迫メモ 日本でアイスショー出演中

[ 2019年6月10日 05:30 ]

エフゲニア・メドベージェワ
Photo By 共同

 平昌五輪フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19、ロシア)の元に「悪魔、日本から出て行け」といった内容の脅迫メモが届き、地元メディアなどで騒ぎとなっている。

 メドベージェワは「ファンタジー・オン・アイス2019」出演で来日中。同アイスショーに出演している元米代表ジョニー・ウィアー氏(34)が9日までに自身のツイッターに脅迫メモの写真を投稿し発覚した。メモには英語で「日本人はみんながおまえを嫌っている。ロシアに帰れ」などと中傷する言葉が並べられていた。

 この件について地元メディアは「彼女は過去にも中傷を受けており今回も取り合わないだろう」と報道。メドベージェワ本人は「サポートと優しい言葉をありがとう。私は全然気にしてないわ」とのメッセージを送った。ウィアー氏の投稿で騒ぎを知った日本人のファンからはこの日、SNS上で「かわいそう」や「私は大好きだよ」などの声が相次いだ。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月10日のニュース